たくさんある天然美容オイルを使いこなそう

ここ数年、私の中で自然派のスキンケアがブームになっています。
最近は特に色々な美容オイルが各メーカーから出ているので、取っ替え引っ替えしてはケアを楽しんでいます。
私が最初に買った美容オイルは、ローズヒップオイルでした。
毛穴の開きと美白ケアに特に関心があったからです。
使うのは洗顔後、ニキビの跡や毛穴が開きがちな鼻と頬を中心に塗っていました。
ローズヒップオイルは管理が厄介で、高い美容効果があるのは開封してからせいぜい1,2ヶ月の間だけらしいです。
酸化しやすく古いオイルを顔に塗るのも嫌だったので、コンディショナーや洗い流すヘアパックに混ぜて使ったこともありました。
顔や体に使うと焼鮭のようなニオイが気になりますが、洗い流すヘアケアとして使えば全くニオイはないので使いやすかったです。
現在使っているのはスイートアーモンドオイルです。
体に広範囲に塗れるコスパのいいオイルを探していて、たまたま無印良品で売っていたので買ってみました。
これは風呂上がりに、顔と体に塗っています。
このオイルは肌につけるとすっと浸透するし、テカリやベタつきもないので気に入っています。
一度塗れば、肌がモチモチと柔らかい状態になるのもいいですね。
夜塗って次の日もずっと肌の滑らかさが続いていたのには感動しました。
夏場は日焼け止めやエアコン、過酷な日差しで肌へのダメージも強いので、特に保湿ケアを意識したいです。
私は髪にも天然オイルを使っていますが、特にオススメなのがアルガンオイルです。
コンディショナーやヘアパックに混ぜてもいいし、毛先のスタイリングにも使えます。
頭皮に振りかけてマッサージをしたり、蒸しタオルパックと併用しても抜け毛ケア&美髪効果があります。
アルガンオイルの特徴は、高保湿なのにサラッとした質感がある点です。
ロングの場合は、風呂上がりに毛先20センチくらいに馴染ませると絡まりの少ないキレイな髪になります。
毎日オイルケアするとそれだけ美容室でのトリートメントも長持ちするので、あまり頻繁に美容室に行かない人に特にオススメできるケアです。
ヘアケアで香りが欲しいなら、柚子オイルや杏オイルもオススメです。
柚子は質感はしっとりで香りはさっぱり系、杏は質感はライトで香りは甘いです。
アルガンオイルと同じく風呂で使ってもいいし、香りがあるのでスタイリングとして使っても楽しめます。